OKサインを出す男性

バイアグラは、米国のファイザー社が世界初のED治療薬として1998年に開発しました。
新薬には特許が設けられており、その期間中はファイザー社の独占製造・販売となりますが、2013年には成分に対する物質特許が満了、2014年には用途に対する用途特許が満了し、他の製薬会社によるジェネリック医薬品の製造・販売も可能になっています。

最近ではジェネリック医薬品を選択する方も増えています。
では、バイアグラのジェネリック医薬品とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

バイアグラは通販だと病院処方よりどのくらい安い?

バイアグラを入手する方法には「病院」と「通販」があります。
国内での正規流通は病院なので、原則としてバイアグラは医師の診察を受けてから処方してもらわなくてはいけません。
ただ、保険適用外の治療になるので高い費用がかかってしまうのがネックです。

病院で処方してもらう場合は診察代(初診料・再診料)・検査代・処方箋代などが全て自己負担となり、1錠の処方で5000円~1万円程度かかるでしょう。
薬代のみなら有効成分の含有量に応じて1錠1000円~2000円程度ですが、保険適用外の自由診療では各病院で自由に価格設定をして良いことになっているので、病院によって費用は一概ではありません。

通販では診察代等はかからず、薬代のみとなるので病院に比べてかなり安く抑えることができます。
有効成分の含有量に応じて1錠あたり1300円~1700円で購入が可能です。
通販サイトによって1錠あたり500円前後の差は生じますが、無理なく購入できる範囲でしょう。

ここで言う通販とは、個人輸入のことです。
海外の販売店から直接購入する手段で、個人輸入代行業者を利用すれば英語ができなくても個人輸入をすることができます。
医薬品の個人輸入は一定のルールを守れば法律でも認められているので違法性を懸念することはありません。

ただ、バイアグラはEDの治療に使用される医薬品であり、用法用量を守って服用するのはもちろん併用禁忌薬や服用禁止疾患などもあるので健康に問題がある人は医師の診察を受けた方が安心です。
一度検査を受けて、後は通販で購入していくというのもいいでしょう。
継続的に服用するのなら安さは重要ですが、健康という安全はお金で買うことができます。

バイアグラジェネリックならさらにコストを抑えられる

バイアグラの価格が高いと感じる方はバイアグラジェネリックを選択するという手もあります。
ジェネリックとは、先発医薬品(新薬)と同じ有効成分を使用して製造された後発医薬品のことです。

先発医薬品には成分と製法を守る特許が設けられており、特許期間中は薬を開発した製薬会社の独占販売となります。
先発医薬品の開発には膨大な時間とお金がかかるので、販売を独占してコストの回収をしなくてはなりません。
しかし特許が切れれば、他の製薬会社が同じ成分を使用して同じ効果の医薬品を製造・販売することが認められています。
こうして誕生するのが後発医薬品(ジェネリック)です。

後発医薬品は先発医薬品と同じ成分シルデナフィルを使用することはできますが、薬の形状などを変更して飲みやすくするなど工夫がされています。
そのため先発医薬品とは異なる成分が含有されているので、100%同じ医薬品ではありません。
また、バイアグラはファイザー社の商品名ですので、異なる商品名で販売しなくてはなりません。

バイアグラジェネリックの特徴は、バイアグラと同じ効果が得られるのに価格が安いという点です。
成分の開発や臨床試験にかかる費用を削減できるので、その分安く製造することが可能となり、市場にも安く提供できます。

国内のバイアグラジェネリックの価格は有効成分の含有量に応じて1錠500円~1000円程度で購入ができます。
また、海外のバイアグラジェネリックの方が安く、1錠300円~500円程度で購入できるので、海外ジェネリックを選ぶ方が少なくはありません。
イメージとして国内の製薬会社の方が安心感はありますが、海外ジェネリックも海外の製薬会社が製造しているので危険性はありません。

バイアグラのジェネリック医薬品で有名なのはカマグラゴールドです。
成分はもちろんバイアグラと同じシルデナフィルです。
カマグラゴールドは個人輸入代行が運営している通販サイトから購入することができるので、カマグラゴールドの通販価格を確認してみましょう。

バイアグラ等のジェネリック医薬品の効果は劣らない?

ジェネリックには先発医薬品とは異なる成分が配合されているため、多少の効果の違いを感じることはあります。
また、ジェネリックといってもピンからキリまであるので効果が乏しくなる可能性もありますが、有効成分は同じなので基本的には同じ勃起力が期待できると思っていいでしょう。

バイアグラやバイアグラジェネリックは主成分シルデナフィルの含有量に応じて25mg、50mg、100mgなどがあります。
国内ではシルデナフィル100mgの販売はしていません。
海外ジェネリックなら100mgを購入することもできますが、日本人の体形に合わせて安全に服用できるのは50mgまでとされているので、100mgを購入したらピルカッターで半分に割ってから服用することがすすめられています。

用法用量に大きな違いはなく、1日1錠まで性行為の1時間前には服用しておきます。
副作用もほてり、頭痛、紅潮などが見られますが、異なる成分の作用によって中にはバイアグラでは見られない症状を感じるケースも否定できません。
また、薬の形状によっては成分の溶け方が変わる可能性はあります。
例えば、ゼリー状タイプの形状なら体への吸収が早いので錠剤タイプよりも早く効果を実感できるかもしれません。
体質的に成分の合う合わないもありますので、実際に服用してみなくては効果の違いは分からないでしょう。

ジェネリックに対して否定的な意見は少なくありませんが、一概に先発医薬品は良い、後発医薬品は悪いと決めつけてしまうのはよくありません。
メーカーや製品ごとに見極める必要があるので、自分に適したジェネリックを選べば問題はないでしょう。

バイアグラなどのED治療薬を通販で購入する時の注意

ED治療薬を安く購入するならネット通販がおすすめですが、利用にあたり注意点もあります。
それは偽物へのリスクです。

実は個人輸入では約6割が偽物を販売しているとされています。
最近の偽物は巧妙にできており、一見して判断が付きにくいものが多くなってきています。
しかし偽物は劣悪な環境で製造されており、どんな成分が入っているかもわかりません。
中には体に害のある成分が配合されている薬も少なくはないので、偽物を服用してしまうと勃起力が得られないどころか健康被害を受ける可能性もあり、危険です。

安全性を考慮するのであれば病院で処方を受けるのがおすすめですが、そうはいっても価格面で厳しいと感じる方は多いでしょう。
そこで、どうしても通販で購入したいのなら、個人輸入代行業者を見極めることが必要です。

個人輸入代行業者には海外法人事業者と日本法人事業者がありますが、日本法人だから一概に安全というわけでもありません。
ただ、日本法人の方が販売体制が良いのは事実ですので、初めて利用するのなら日本の個人輸入代行業者の方が安心かもしれません。
もちろん海外の個人輸入代行業者にも安全な業者はいますが、知名度がない業者はあまりおすすめはできないでしょう。
また、中にはサイト名は異なるけど同じ業者が運営しているサイトも複数存在しています。

一つの目安として口コミを参考にしてみるのもいいでしょう。
利用者の声があれば安全に服用できているか確認ができます。
一般的にはサポート体制が整っているサイトは価格設定が高め、サポート体制が甘いサイトは価格設定が低めという特徴があります。
病院処方でも同じことが言えますが、安全性を得るならある程度の費用負担は必要でしょう。

記事一覧
精力の衰えを感じたら精力剤に頼るのも手

年齢と共に身体の各部位が老化現象を起こします。特別な病気等がなくても、こうした老化による要因で、自分でも老いを感じ始めるのが一般的です。昔から、この老化の始まりの自覚として、歯・目・マラがあると言われています。虫歯や歯周病が生じ易くなり、老眼の兆候で近くが見えにくくなり、そして勃起力が衰える精力減退...

2020年05月28日
バイアグラを入手する方法

バイアグラはシルデナフィルを主成分とする勃起不全の治療薬です。世界で最初に開発された治療薬なので、多くの患者を治してきた実績があります。副作用にはめまいや頭痛、顔のほてりなどがありますが、いずれも軽いものです。バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、PDE5という酵素の働きを阻害することでペニスを...

2020年02月29日
EDは原因によってタイプ分けされています

ED(勃起不全)に悩んでいる男性は少なくありません。若い人ではなんと10代でEDになってしまったという男性もいて、20代や30代の現役世代でも多くの方の悩みの種となっています。EDになってしまう原因は様々で、男性なら誰でもなり得る症状です。EDは原因に応じて心因性、器質性、混合性、薬剤性の4つのタイ...

2020年05月01日
EDと早漏の両方に効く!バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリックとは、バイアグラの特許権が切れたあとに発売された後発医薬品のことです。主成分はシルデナフィルとなっており、効能や副作用や併用禁止の薬に関するまでバイアグラとまったく同じです。効果は同じですが、価格はバイアグラよりも安価となっているのが最大の魅力となっています。バイアグラジェネリ...

2020年04月03日
シアリスの主成分とその効果

シアリスの主成分タダラフィルは、他のED薬の特徴であるPEE-5阻害剤に分類されます。副作用や食事の影響が非常に少ないことと、何より効果の持続時間が長いのが最大の特徴とされます。これによって、利用者が飲むタイミングを計算するのが容易となり、他のものより安心して服用できます。まず副作用に関しては他のE...

2020年03月09日
レビトラとレビトラジェネリックの種類と特徴

性行為をするときに勃起しないのは、男性にとって非常に深刻な悩みだといえます。勃起しないままでは挿入できないため、つらいのは自分だけでなく、相手の女性をも嫌な気持ちにさせてしまうのです。そのため少しでも早く勃起障害の症状を改善させなければなりません。年齢の影響で勃起しにくくなることもありますが、全てが...

2020年03月05日
バイアグラジェネリックと先発品、効果に違いはある?

男性機能不全であるEDの治療薬として有名なバイアグラですが、現在は特許も切れてジェネリックが続々と開発されています。バイアグラジェネリックは後発薬なのですが、先発薬との違いはあるのでしょうか。バイアグラは日本では1999年に製造販売承認が出ましたが、特許の保護期間があり2014年までバイアグラジェネ...

2020年03月02日