• ホーム
  • バイアグラジェネリックと先発品、効果に違いはある?

バイアグラジェネリックと先発品、効果に違いはある?

2020年03月02日
薬を口に入れる様子

男性機能不全であるEDの治療薬として有名なバイアグラですが、現在は特許も切れてジェネリックが続々と開発されています。
バイアグラジェネリックは後発薬なのですが、先発薬との違いはあるのでしょうか。

バイアグラは日本では1999年に製造販売承認が出ましたが、特許の保護期間があり2014年までバイアグラジェネリックは開発できませんでした。
2014年5月以降に国内の製薬メーカーからバイアグラジェネリックは開発・販売され現在は様々な種類があります。

先発薬と後発薬の大きな違いは価格です。
先発薬の価格相場は1錠50mgで1200円から1500円程でしたが、ジェネリックは1錠50mgで1000円程であり種類によってはさらに安いタイプもあります。
有効成分であるシルデナフィルの含有量は変わりません。
その為理論上では同じ効果が得られます。
しかし添加物に関しては先発薬と多少異なるので、実際は理論とは違い薬効は全く同じと言うわけではないのです。
それは効果が低いというだけではなく、効果が強い事も意味します。

実際に先発薬を使用していて価格が安いという事で後発薬に切り替えた方は、その違いを感じるという声が多いです。
後発薬であるバイアグラジェネリックは、先発薬にある副作用に対して改善もされており、価格と併せて良い側面は多数あります。
しかし現在も先発薬を好んで使用し続ける方もおり、結局は個人の感じ方次第と言う事になります。

先発薬と効果は同じで価格が安い以外に、後発薬は先発薬ではなかった口腔内崩壊錠というタイプがあります。
先発薬は水またはぬるま湯と一緒に服用する方法でしたが、このタイプでは水を必要としません。
唾液で30秒程で溶けていくので、水のない場合でも使用する事ができます。
高齢者の様に飲み込む力が弱まっている方でも服用しやすくなっています。
さらに割線がついているタイプもあり、ピルカッターで半分に割る事も容易です。
これはバイアグラジェネリックを25mgではなく50mgを購入して割る事で、費用を節約できるとして注目されています。

バイアグラジェネリックの種類と特徴

ED治療薬の代表格であるバイアグラは新薬になるので、処方されると経済負担も大きい点がありました。
現在は特許期間も切れた事でバイアグラジェネリックが開発・販売されており、先発薬よりも安く手に入る様になっています。
ジェネリックは先発薬と同様の有効成分であるシルデナフィルであり、用途も効果も同一の後発薬です。
その種類も多く開発されていますが、代表的なのはスハグラ・カマグラ・シログラの3つがあります。

カマグラは日本の医療機関では取り扱っておらず、海外から輸入する事で手に入れる事が可能です。
先発薬同様にシルデナフィルが有効成分ですが、先発薬との違いは価格の違い以外に用量も100mgまで存在します。
1錠あたり700円程であり、先発薬の半額近くで手に入れる事ができ、基本的に個人輸入代行業者に依頼して通販と言う形で購入する事ができます。

シログラもカマグラ同様にバイアグラジェネリックです。
100mgの種類もあり、イギリスの製薬会社が製造しています。
これは日本人向けに開発された後発薬であり、4錠で2800円程です。
カマグラでも同じ事が言えますが、100mgは日本人の体質に合っているかと言えば疑問となります。
使用時にはピルカッターでカットして50mgで使用する事が安全です。

最後にスハグラですがジェネリック大国であるインドの製薬会社が製造販売であり、バイアグラと同じ効果ですが強く勃起したい方に適していると言われています。
その背景には25mgから50mg、100mgまでラインナップされています。
上記2つ同様に100mgは日本人には合わないと言われており、副作用の懸念から半分に割る事が推奨されており安全な服用方法です。

服用方法はどれも同じで、1日上限は日本人なら50mgが推奨されています。
100mg上限は外国人向けの発表なので注意する必要はあります。
これらのジェネリックは海外の製薬会社が製造販売しているので、日本では個人輸入以外に手に入れる方法はありません。

関連記事
精力の衰えを感じたら精力剤に頼るのも手

年齢と共に身体の各部位が老化現象を起こします。特別な病気等がなくても、こうした老化による要因で、自分でも老いを感じ始めるのが一般的です。昔から、この老化の始まりの自覚として、歯・目・マラがあると言われています。虫歯や歯周病が生じ易くなり、老眼の兆候で近くが見えにくくなり、そして勃起力が衰える精力減退...

2020年05月28日
バイアグラを入手する方法

バイアグラはシルデナフィルを主成分とする勃起不全の治療薬です。世界で最初に開発された治療薬なので、多くの患者を治してきた実績があります。副作用にはめまいや頭痛、顔のほてりなどがありますが、いずれも軽いものです。バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、PDE5という酵素の働きを阻害することでペニスを...

2020年02月29日
EDは原因によってタイプ分けされています

ED(勃起不全)に悩んでいる男性は少なくありません。若い人ではなんと10代でEDになってしまったという男性もいて、20代や30代の現役世代でも多くの方の悩みの種となっています。EDになってしまう原因は様々で、男性なら誰でもなり得る症状です。EDは原因に応じて心因性、器質性、混合性、薬剤性の4つのタイ...

2020年05月01日
EDと早漏の両方に効く!バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリックとは、バイアグラの特許権が切れたあとに発売された後発医薬品のことです。主成分はシルデナフィルとなっており、効能や副作用や併用禁止の薬に関するまでバイアグラとまったく同じです。効果は同じですが、価格はバイアグラよりも安価となっているのが最大の魅力となっています。バイアグラジェネリ...

2020年04月03日
シアリスの主成分とその効果

シアリスの主成分タダラフィルは、他のED薬の特徴であるPEE-5阻害剤に分類されます。副作用や食事の影響が非常に少ないことと、何より効果の持続時間が長いのが最大の特徴とされます。これによって、利用者が飲むタイミングを計算するのが容易となり、他のものより安心して服用できます。まず副作用に関しては他のE...

2020年03月09日
レビトラとレビトラジェネリックの種類と特徴

性行為をするときに勃起しないのは、男性にとって非常に深刻な悩みだといえます。勃起しないままでは挿入できないため、つらいのは自分だけでなく、相手の女性をも嫌な気持ちにさせてしまうのです。そのため少しでも早く勃起障害の症状を改善させなければなりません。年齢の影響で勃起しにくくなることもありますが、全てが...

2020年03月05日