• ホーム
  • レビトラとレビトラジェネリックの種類と特徴

レビトラとレビトラジェネリックの種類と特徴

2020年03月05日
ジョギングしている夫婦

性行為をするときに勃起しないのは、男性にとって非常に深刻な悩みだといえます。
勃起しないままでは挿入できないため、つらいのは自分だけでなく、相手の女性をも嫌な気持ちにさせてしまうのです。
そのため少しでも早く勃起障害の症状を改善させなければなりません。
年齢の影響で勃起しにくくなることもありますが、全てが年齢のせいというわけではないことに注意が必要です。
たいていの場合は治療薬を服用すれば解決します。

勃起障害・EDの治療薬として用いられるのはレビトラです。
もっとも有名なのはバイアグラですが、レビトラも日本では多く用いられます。
ED治療薬としての効果が認められ、2番目に承認された薬です。
気をつけなければならない点としては、レビトラは医薬品だという点が挙げられます。
サプリメントなどはどこでも手軽に購入できるのですが、医薬品の場合は医療機関で処方してもらわなければなりません。

ED・勃起障害は病気とは異なるものなので、レビトラを処方してもらう場合は健康保険が適用されないことに注意が必要です。
レビトラ自体の薬代が高いだけでなく診察・治療にかかる部分も自己負担になるため、金銭的な負担は極めて大きいといえます。

レビトラを購入するのが難しい場合はレビトラジェネリックを購入するとよいです。
レビトラジェネリックには、バリフ・ビリトラ・スーパービリトラ・ジェビトラといった豊富な種類があり、自由に選ぶことができます。
バリフ・ビリトラ・スーパービリトラ・ジェビトラのいずれにも、バルデナフィルという有効成分が配合されていて、レビトラと同じ効果が期待できるのです。

レビトラジェネリックはレビトラと同じバルデナフィルを使って作られていますが、開発費が抑えられるため販売価格も安くなっています。
ただし、日本国内ではレビトラジェネリックが販売されていません。
医薬品の特許制度が異なるインドで開発されたものなので、成分などをよく確認した上で購入することが大切です。

偽物の可能性も?通販のレビトラジェネリック

レビトラジェネリックのバリフ・ビリトラ・スーパービリトラ・ジェビトラなどは、最初に開発されたレビトラより安く購入できる利点があります。
しかし日本国内で開発されていないため、どうしても不安が残るのです。
良さそうだと思って安易に購入してしまうと、ED治療薬としての効果がほとんど得られないどころか副作用に悩まされる可能性もあります。

副作用として多く見られるのは、目の充血・頭痛・鼻づまりなどです。
レビトラジェネリックに限らず、正規のレビトラを服用しても起こりうるのですが、レビトラジェネリックの方が危険性が高いといえます。
副作用を防ぐためには、使われている成分などを細かく確認する習慣をつけなければなりません。
服用したことがあるレビトラジェネリックでも、購入するたびに確認するのが基本です。

通販ではレビトラジェネリックの偽物が販売されていることもあるため、信頼できるサイトなのかを入念にチェックします。
副作用などのトラブルを防ぐためには服用方法に気をつけることが大切ですが、いくら服用方法に気をつけていても、薬自体が偽物なのでは意味がありません。
偽物をつかまされてしまわないことが、もっとも重要だといえます。

レビトラジェネリックにはバリフ・ビリトラ・スーパービリトラ・ジェビトラなどの豊富な種類があるため、初めての男性は選ぶのに苦労します。
最初から1種類に限定するのではなく、全ての種類を比較することが大切です。
どれを選ぶ場合でも偽物の可能性が排除しきれないため、すぐに購入するのは禁物だといえます。
じっくりと比較し、本当に安心して服用できると判断したときに購入するのです。
効果が高い薬ほど副作用や偽物のトラブルも増えることに注意しなければなりません。

関連記事
精力の衰えを感じたら精力剤に頼るのも手

年齢と共に身体の各部位が老化現象を起こします。特別な病気等がなくても、こうした老化による要因で、自分でも老いを感じ始めるのが一般的です。昔から、この老化の始まりの自覚として、歯・目・マラがあると言われています。虫歯や歯周病が生じ易くなり、老眼の兆候で近くが見えにくくなり、そして勃起力が衰える精力減退...

2020年05月28日
バイアグラを入手する方法

バイアグラはシルデナフィルを主成分とする勃起不全の治療薬です。世界で最初に開発された治療薬なので、多くの患者を治してきた実績があります。副作用にはめまいや頭痛、顔のほてりなどがありますが、いずれも軽いものです。バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、PDE5という酵素の働きを阻害することでペニスを...

2020年02月29日
EDは原因によってタイプ分けされています

ED(勃起不全)に悩んでいる男性は少なくありません。若い人ではなんと10代でEDになってしまったという男性もいて、20代や30代の現役世代でも多くの方の悩みの種となっています。EDになってしまう原因は様々で、男性なら誰でもなり得る症状です。EDは原因に応じて心因性、器質性、混合性、薬剤性の4つのタイ...

2020年05月01日
EDと早漏の両方に効く!バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリックとは、バイアグラの特許権が切れたあとに発売された後発医薬品のことです。主成分はシルデナフィルとなっており、効能や副作用や併用禁止の薬に関するまでバイアグラとまったく同じです。効果は同じですが、価格はバイアグラよりも安価となっているのが最大の魅力となっています。バイアグラジェネリ...

2020年04月03日
シアリスの主成分とその効果

シアリスの主成分タダラフィルは、他のED薬の特徴であるPEE-5阻害剤に分類されます。副作用や食事の影響が非常に少ないことと、何より効果の持続時間が長いのが最大の特徴とされます。これによって、利用者が飲むタイミングを計算するのが容易となり、他のものより安心して服用できます。まず副作用に関しては他のE...

2020年03月09日
バイアグラジェネリックと先発品、効果に違いはある?

男性機能不全であるEDの治療薬として有名なバイアグラですが、現在は特許も切れてジェネリックが続々と開発されています。バイアグラジェネリックは後発薬なのですが、先発薬との違いはあるのでしょうか。バイアグラは日本では1999年に製造販売承認が出ましたが、特許の保護期間があり2014年までバイアグラジェネ...

2020年03月02日