• ホーム
  • 精力の衰えを感じたら精力剤に頼るのも手

精力の衰えを感じたら精力剤に頼るのも手

2020年05月28日

年齢と共に身体の各部位が老化現象を起こします。
特別な病気等がなくても、こうした老化による要因で、自分でも老いを感じ始めるのが一般的です。

昔から、この老化の始まりの自覚として、歯・目・マラがあると言われています。
虫歯や歯周病が生じ易くなり、老眼の兆候で近くが見えにくくなり、そして勃起力が衰える精力減退を感じるようになると言うものです。
歯は歯科医で治してもらえば良く、老眼はメガネで矯正すれば良いのですが、精力減退に対しては年齢だからとして諦める事が意外と多いものです。

年齢が中高年に差し掛かり、勃起力の衰えを感じた場合、放置せずに精力剤に頼ると言う方法も考えて見れば良いでしょう。
精力減退や勃起不全と言えば、すぐにED治療薬を思い浮かべる人もいますが、治療薬は対処療法薬で根本的な治癒効果はありません、しかも循環器系の病気を持っている人は、副作用が生じる事もあり、注意が必要です。
それに対して精力剤は、サプリなので即効性はありませんが、老化を防ぎ、若返りを図る事で根本的に弱った精力を回復する効果が期待できるのです。

しかも自然界にある天然成分を主成分とする精力剤は、副作用も少ないので、安心して服用できるのもポイントです。
勃起力が弱って来たなと感じたら、放置せずに精力増強・滋養強壮に有効な精力剤の服用で、若返りを図り、いつまでも現役である事を諦めない努力をするのがお勧めです。
精力剤は長く服用する事で精力増強効果を得られるもので、精力剤を選ぶ際には、副作用の懸念がない事と同時に、衛生管理や品質管理が徹底されている信頼できる会社のものを選ぶ事が大切です。

また精力剤はネット通販等で入手できる為、対面販売で購入するのが恥ずかしいと言う事を感じずに済みます。
精力減退は加齢による老化現象であり、恥ずべき事ではないのですが、やはり下半身の事となると、恥ずかしいと言うのが日本人の平均的な感覚で、対面で購入する事に気後れする人が意外と多いのです。
ネット通販で購入できる事は、やはりありがたい事です。

精力剤の種類と特徴

精力剤を選定する場合、先にも記載した様に副作用の懸念がなく、衛生管理や品質管理が徹底している信頼できる会社の製品を選ぶのが原則です。
また、精力剤には多くの種類があるので、もちろん効果面に対しても吟味する必要があるのは言うまでもありません。
精力剤の種類には、昔から各国で滋養強壮・精力増強効果があるとされて来た動植物を、現代の化学分析でその有効性を検証した天然成分を主成分にしているものが中心となっています。
うなぎやスッポンやマムシ、さらにオットセイの睾丸やトナカイの角と言った動物系食材は、日本でも滋養強壮効果があると考えられ、昔から愛用されてきました。
また植物系ではマカやクラチャイダムや朝鮮人参やにんにくが代表的なものとして挙げられます。
植物系より動物系の方が何となく強力で効果が期待できそうに思われますが、現代の研究では植物系の原料の方がナチュラルに効果が現れ、人体への負担がすくないと言われています。

さらに、勃起力改善効果が期待できる成分として亜鉛、アルギニン、シトルリンが知られており、この成分系の精力剤もあります。
この様に、精力剤の主成分としては3つに大別されますが、最近の精力剤は植物系の天然成分であるマカに亜鉛成分をプラスすると言った複合系が主流で、人気を集めています。
精力剤はサプリであり、老化を防止し、若返りを図る事で勃起力や精力回復を図るもので、即効性はなく、長く服用する事で徐々に効果が期待されるのです。

こうした緩やかな効果が、副作用が少ない事とも関係しているのです。
精力剤でありながら、即効性を謳っているものは、むしろ過大広告であり、インチキなサプリである事も考えられるので、注意が必要です。
自分に合った精力剤の助けを借りて、いつまでも若々しい現役であり続けたいものです。

関連記事
女性の不感症を治療する薬があるって本当?

性行為が気持ちよくないと感じる場合、男性の勃起不全が関わっているケースが目立ちますが、女性側に問題があることも意外と多いです。勃起が不十分だったり挿入時間が短かったりするなときは、ほぼ男性側の原因だといえますが、男性器の挿入があっても感度が悪いことで悩んでいる女性もいます。いわゆる不感症なのですが、...

2020年07月07日
バイアグラを入手する方法

バイアグラはシルデナフィルを主成分とする勃起不全の治療薬です。世界で最初に開発された治療薬なので、多くの患者を治してきた実績があります。副作用にはめまいや頭痛、顔のほてりなどがありますが、いずれも軽いものです。バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、PDE5という酵素の働きを阻害することでペニスを...

2020年02月29日
EDは原因によってタイプ分けされています

ED(勃起不全)に悩んでいる男性は少なくありません。若い人ではなんと10代でEDになってしまったという男性もいて、20代や30代の現役世代でも多くの方の悩みの種となっています。EDになってしまう原因は様々で、男性なら誰でもなり得る症状です。EDは原因に応じて心因性、器質性、混合性、薬剤性の4つのタイ...

2020年05月01日
EDと早漏の両方に効く!バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリックとは、バイアグラの特許権が切れたあとに発売された後発医薬品のことです。主成分はシルデナフィルとなっており、効能や副作用や併用禁止の薬に関するまでバイアグラとまったく同じです。効果は同じですが、価格はバイアグラよりも安価となっているのが最大の魅力となっています。バイアグラジェネリ...

2020年04月03日
シアリスの主成分とその効果

シアリスの主成分タダラフィルは、他のED薬の特徴であるPEE-5阻害剤に分類されます。副作用や食事の影響が非常に少ないことと、何より効果の持続時間が長いのが最大の特徴とされます。これによって、利用者が飲むタイミングを計算するのが容易となり、他のものより安心して服用できます。まず副作用に関しては他のE...

2020年03月09日
レビトラとレビトラジェネリックの種類と特徴

性行為をするときに勃起しないのは、男性にとって非常に深刻な悩みだといえます。勃起しないままでは挿入できないため、つらいのは自分だけでなく、相手の女性をも嫌な気持ちにさせてしまうのです。そのため少しでも早く勃起障害の症状を改善させなければなりません。年齢の影響で勃起しにくくなることもありますが、全てが...

2020年03月05日
バイアグラジェネリックと先発品、効果に違いはある?

男性機能不全であるEDの治療薬として有名なバイアグラですが、現在は特許も切れてジェネリックが続々と開発されています。バイアグラジェネリックは後発薬なのですが、先発薬との違いはあるのでしょうか。バイアグラは日本では1999年に製造販売承認が出ましたが、特許の保護期間があり2014年までバイアグラジェネ...

2020年03月02日